ページの銭湯へ戻る

山県市文化の里 古田紹欽記念館

紹欽に学ぶ心の世界。素敵な空間で心を和ませ、美しき和室で呈茶を楽しもう♪

仏教学者であり、書画にも長けた山県市出身の偉人・古田紹欽

旧伊自良村出身の古田紹欽(ふるたしょうきん)。
一般的にはあまり知らない人も多いかもですが、実はすごい人なんですよ!

紹欽のお師匠さんは、禅の研究者として世界中に名が知れている鈴木大拙。
世界中に日本文化と「禅-ZEN-」の思想を浸透させたものすごい偉人です。
大拙は弟子は取らないことで有名でしたが、紹欽はそんな大拙に師事し、共に「松ヶ岡文庫(日本有数の仏教文庫)」の創立に尽力しました。

その後紹欽は禅を思想面から研究し続け、本の編集や執筆に携わった数なんと100冊ちかく!
日本の仏教学に、多大な功績を残したんです。

この「文化の里 古田紹欽記念館」は、そんな山県市出身の偉人・古田紹欽にまつわるものが展示され、氏の著書や1万冊にもおよぶ関連蔵書を収蔵しています。
それはもう普通の図書館ではお目にかかれない貴重な本の宝庫で、好きな人は何時間でもそこに滞在して本を読み続けてるそうですよ。

また、古田紹欽は書画にも精通しており、その書はヨーロッパでは「ゼン・ペインティング」とよばれて高く評価されていたり、画は「無心のまま描く」という禅の思想そのままに表現されていて、素直で可愛らしい作品が多いんですよ。
そんな氏の作品が、館内にはそこかしこに展示してあります。

受付で希望すれば展示物や生い立ちについて色々解説してくれるので、ぜひお願いして耳を傾けてみてください。
仏教学というと硬いイメージを持つ人もいるかもですが、紹欽さんのお人柄や優しい言葉の数々に触れると、なんだか心がふっと軽くなりますよ♪

心落ち着く建築空間!四季を感じる庭園では月見コンサートも。

ここの記念館は、ただ展示物が並んでるだけの場所じゃないんです!
注目して欲しいのはこの素敵なお庭と建物、そして居心地のいい空間とそこに流れる優しい時間です。

まず施設内に入って驚くのが、長く美しい回廊と見事な庭園。
回廊のそこかしこには紹欽の書が展示されていて、そこを通るだけで心が落ち着いていきます。
庭園は四季折々の自然が感じられるようになっていて、毎年9月にはこの庭で月見茶会とコンサートが開催され、幻想的で優雅な世界を楽しめます。

館内に入ると第1展示スペースがあり、そこの展示物は年に3回くらい内容が変わるのでいつ行っても飽きません。
建物は、禅の思想でもある「まる・さんかく・しかく」がそこかしこに散りばめられて、全体的にゆったりと落ち着ける空間が広がっています。

第2展示スペースでは紹欽氏の著書や蔵書が置かれていて、自由に閲覧可能。
その空間はコンサート会場としても利用されていて、奏者との距離も近く音も雰囲気も良いため、遠方からはるばる訪れる人も多いのだとか。

2階には紹欽が実際に使用していた机などが置かれていて、そこの空間もまたすっごく落ち着けるんです。
座って本を読む場所もあり、紹欽の心の世界に浸りながら自分と深く向き合えるようになってますよ。

それぞれの空間が本当に居心地が良く、それだけでここを訪れる価値ありです!
これで入場無料なんて、ほんと知らなきゃ損ですよ♪

素敵な和室での和菓子付き呈茶が人気!ミニ茶会や子どもお茶教室も♪

館内奥には「百道庵」とよばれる和室があり、そこでお抹茶(一服400円・和菓子付き)をいただくことができます。
飲み方や作法なども教えてくれ、普段なかなか触れる機会がないお茶の世界を気軽に楽しめますよ。
和菓子も事前に予約(1週間くらい前)すれば、生菓子を用意してくれるのも嬉しいです♪

和室はまるで高級料亭にいるかのような空間で、そこから見える枯山水の石庭は本当に心を和ませてくれます。
この和室は研修や会議などでも使えるので、希望ある方は直接記念館の方に申請してみてくださいね。

そして和室の奥には、これまた美しい四畳半の茶室があります。
ここでは月に1回(第2日曜日)、ボランティアさんがお茶代だけでミニ茶会を開いてくれるんですよ。
お茶会というと敷居が高いと思う人もいるだろうけど、こうして気軽に触れる機会があるってのは本当嬉しいですね♪
ここでの体験をきっかけにお茶にハマる人も結構いるみたいです。

また第2土曜日には、子どもお茶教室も開催されてます。
1回300円のお菓子代だけで参加できるため、子どもたちも気軽に楽しく茶道を体験できると好評ですよ。


2021.03.19

INFORMATION

店舗名
文化の里 古田紹欽記念館
所在地
岐阜県山県市洞田127-131
営業時間
9:00-17:00(最終入館・呈茶は16:30まで)
定休日
・月曜日(祝日にあたる場合はその翌日)
・祝日の翌日(この日が土曜日、日曜日の場合は開館)
・12月28日~1月3日
・特別整理期間(事前に掲示)
・臨時休館あり
駐車場
17台(車いす用2カ所)
お問合せ
0581-36-1023
URL
https://www.city.yamagata.gifu.jp/soshiki/bunkanosato/
注意事項/全館禁煙、指定場所以外での飲食禁止、許可なく撮影禁止

消毒液の設置

マスク着用

ソーシャルディスタンスを意識した席配置

男性のイラスト
古田紹欽さんのことは正直あまりよく知らなくて、友達からすごく雰囲気の良いところでお抹茶と季節の和菓子がいただけると聞いて行ったのが最初です。お茶の世界のことも詳しくはなかったんですが、難しいことは意識せずに純粋に心から落ち着くひとときを過ごすことができました。禅や仏教学っていわれるとよくわからないけど、ここで感じられるそんな「ホッとする優しい時間」が紹欽さんの伝えたい世界なんじゃないかなって勝手に思ってます(笑)ここがこんなに素敵な場所ってこと、もっと知って欲しいですね。帰りはお隣のしゃくなげの里で新鮮野菜も買えるからさらに嬉しいです♪