ページの銭湯へ戻る

体験農園「みとか」

県下最大級の体験農園!カフェも併設し、旬なフルーツ狩りとスイーツが年中楽しめます♪

広大な体験農園×カフェ!1年を通して旬の味覚を楽しもう。

のどかな風景の中に現れる、広い駐車場と木の温もりあふれるオシャレな建物。
その横の広大な敷地には、大きなビニールハウスなどの農園がいっぱい並んでいます。

ここは2021年にオープンしたばかりの体験農園「みとか」。
名前の由来は「果実→果×実→実と果(みとか)」から来ており、その名の通りここでは果実を通してさまざまなシアワセ体験ができるんですよ♪

まずはやっぱり広大な敷地(約3.5ヘクタール!)の中でできる、いちご・ブルーベリー・ぶどう・さつまいもの収穫体験!
それぞれが収穫できる時期が違うので、1年を通じて常に旬で新鮮なものが収穫できるんです。(※ブルーベリー・ぶどう・さつまいもは順次オープン)

そしてここのウリは、なんといってもその農園にオシャレなカフェが併設されてるってこと!
こちらも季節ごとの旬な果実を使ったオリジナルスイーツ満載で、農園で採れたものをそのまま使ってるので新鮮そのもの!
通常の果実収穫体験だけでは得られない、プラスアルファの味覚をその場で味わうことができます。

常時4種類の食べ比べ!大粒で甘いいちごたちが待ってるよ♪

広大な敷地の中には様々な農園があります。
おすすめはやっぱり「いちご」。
ビニールハウス内に入ると、広大な空間の中にいちごがズラーッ!と並んでいて圧倒されます。

2つあるハウス内には6品種約45,000株以上のいちごが栽培されていて、そのどれもがスーパーとかではあまり見かけないビッグサイズ!
最新システムを使ったハイクオリティな栽培をしているだけでなく、こまめにスタッフさんが小さな花を摘み取って栄養が分散しないようにしているから大粒で甘いいちごができるんです。
しかもそんないちごが、なんと常時4種類(紅ほっぺ・よつぼし・かおり野・章姫)も食べ比べができるというから驚き!
それだけの種類のいちごを同時に食べ比べられるところはほとんどないので、これはほんとに嬉しい体験ですね♪

収穫体験は完全予約制で、ハウス内への入場制限もしてるので感染症対策もばっちり。(待ってる間もカフェがあるから飽きない♪)
しかも通路は広くて段差もなく、ベビーカーや車椅子でも入れるスペースが確保されてます。
いちごも子供目線の高さで摘み取りやすく、座って食べられる休憩スペースもあるのも嬉しいですね。
ハウス内には花粉媒介用に国産のクロマルハナバチがいるけど、攻撃性はほとんどなくて安心。
むしろせっせと働く姿はカワイイですよ♪

いちごの収穫時期は12月~6月。
予約は以下ホームページからか電話にて、希望日時の2週間前から可能です。

【みとかホームページ】
https://mitoca-gifu.com
【じゃらんホームページ】
https://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000212145/
今後はブルーベリー、ぶどう、さつまいもが順次出来次第収穫がスタートしていきます。
また園内では、ヤギさんの飼育も始まりますよ。
夜のいちご狩りなどのイベントとかも順次やっていく予定らしく、今後の動きにも注目ですね!

SNS映えスイーツが満載!併設カフェと直売所で農園採れたての味を♪

木の優しい香りと、果実の甘い香りに包まれた開放感のある空間。
見た目も華やかなスイーツが並び、まずは視覚と嗅覚が喜んでしまいます♪
ここは農園に併設された"mitocafe&Market"というカフェ&直売所。
ここでは農園で採れた「朝採り」「新鮮」「完熟」フルーツを使用した極上メニューを楽しむことができ、直売所ではこちらも農園採れたてフルーツをお土産として買っていくことができます。

インパクト大のおすすめメニューは、その名も「食べても食べてもいちごパフェ」!
そこに使われているいちごの量はなんと2パック分(!)で、文字通り食べても食べてもいちごが出てきます(笑)
1日5食限定のスペシャルメニューで、みんなで食べると盛り上がること間違いなしですね。

もう一つおすすめなのが「たっぷり完熟いちごソースの台湾カステラ風ケーキ」。
焼かずに蒸したカステラはふわっふわの食感で、そこに完熟いちごの甘酸っいソースが最高にマッチ♪
しかもこのいちごソースはほとんど砂糖を使わず、いちごの甘味だけという贅沢ソース。
それぞれ味が違う3品種のソースがあり、なんとそれを各種食べ比べできるというからまた驚きです!

他にもオリジナルブレンダーソフトクリームや、こちらもSNS映えする生搾りモンブラン、旬な収穫果実を使ったフルーツサンドなどなど、数え切れないほどの魅力的なスイーツがずらり。

さらに店頭では見栄え的にもインパクトがある「つぼ焼き芋」が売っています。
つぼの中でじっくり焼かれた焼き芋は、蜜がぎゅっと中に詰まってとても濃厚な味なんですよ。

カフェでは今後も旬なフルーツのオリジナルメニューだったり、地元の高校生が作ったチャレンジ商品なんかも並ぶ予定。
収穫体験とセットで、こちらも年中通いたくなる要素が満載ですね♪

またカフェ横には完全予約制のプライベートルームもあります。
企業研修や会議、ワークショップ等なんかにも利用できますよ。


2021.03.19

INFORMATION

店舗名
体験農園みとか
所在地
岐阜県山県市小倉726-1
営業時間
8:30-17:00(mitocafe&Market)
いちご9:00-16:00(受付開始 8:30、最終受付 14:45)
※その他の果実は順次HPでご確認を
定休日
水曜日・年始(1月1日-1月3日)
駐車場
37台(無料) 大型バス専用駐車場3台
お問合せ
0581-78-5556
URL
https://mitoca-gifu.com

テイクアウト可

消毒液の設置

マスク着用

ソーシャルディスタンスを意識した席配置

女性のイラスト
スイーツ大好きな私にとってここはまさにパラダイス! ここのいちごはほんと大粒で甘くて、いつまでも食べてたいから「ああ、もっと胃袋が大きかったらいいのに!」っていつも思っちゃいます(笑)カフェのスイーツはどれもSNSにアップせずにはいられないものばかりで、選んでるだけでもシアワセ♪私的なおすすめは、「つぼ焼きおいもさんアイスのせ」!もうその名前だけですでに美味しいですよね(笑)駐車場は広いし、バイクラックもあるからサイクリング中にも寄れるし、トイレも広くて綺麗なのも嬉しいですね♪これはもう年中通っちゃうこと間違いなしのスポットです!