ページの銭湯へ戻る

魚博

地域に長く愛される弁当・仕出し料理屋さん。本格料理をテイクアウトで楽しもう

仕出しと宴会料理の老舗。調理技能士が作る旬な季節料理に舌鼓

伊自良地域にある「ハリヨ公園」を横目に県道91号を北上していくと、やがて右手にドラッグストアが見えてきます。
その向かい側左手にある建物の壁面に、「魚博」の大きな文字が確認できます。
道路からはわかりにくいですが、建物は奥に向かって広々と伸びており、まさに隠れ家的な雰囲気。
店舗前には「うなぎ」の大きなのぼりがはためき、駐車場には宴会送迎用の大きなバスも見て取れます。

魚博さんは、この地で長年仕出し屋さんとして営業をしており、現在は2代目ご夫婦が昔と変わらぬ味を引き継いでいます。
しかも現店主は、調理師の上位資格である「調理技能士」の称号を得ている調理人で、先代から受け継いだ味をさらに高い技術で提供し続けています。

お客さんからの「安くてお腹がふくれた!」という言葉を励みに、今も変わらぬおもてなしを続ける魚博さん。
仕出しはもちろん、慶事仏事、会合などの場としても地域にはなくてはならない存在となっています。

2階の宴会場には10名用と35名用の広々とした部屋があり、5名からの予約に対応。
宴会料理は、その時に入った一番の食材や旬なものが提供され、ボリュームもあって美味しいと評判です。
内容も予算に合わせて臨機応変に対応してくれます。

テイクアウトで行楽のお供に!人気のうなぎ弁当と仕出し弁当

店頭ののぼりを見て分かる通り、お店の名物は「うなぎの蒲焼」や「うなぎ弁当」です。
事前予約でテイクアウト可能になっています。

魚博さんで使われてるうなぎは、三河一色産の国産のものばかり。
身は大きく、ふっくらとして柔らかな食感です。
しかも使われているタレは、先代から受け継いだ秘伝のもの!
このタレが甘くてとても深みのある風味で、この味を求めて土用の丑の日などには多くのお客様の注文が入ります。

もう一つの名物が「鮎の甘露煮」です。
こちらも先代から受け継いだ方法で調理されており、身はホロホロで深みがあり、ご飯やお酒のお供に最適です。

また、もちろんパックでの仕出し弁当も人気です。
こちらも事前予約で予算に合わせて作ってくれ、ある程度少人数でも対応してくれます。
使われている素材は季節の旬なものばかりで、野菜などは地元の新鮮なものばかり。
家での法事などにはもちろんのこと、行楽のお供に最適です。

最近、行楽の場所として人気の伊自良エリア。
魚博さんのお弁当を持って、鳥羽川の桜並木や伊自良湖散策、大桑城登山などに出かけてみてはいかがでしょうか?


2021.11.27

INFORMATION

店舗名

魚博

所在地

岐阜県山県市大森372-1

営業時間

11:00-22:00

定休日

特定日なし

駐車場

10台(店舗に併設)※他にもあり

お問合せ

0581-36-3008

URL
http://j47.jp/uohiro/

テイクアウト可

消毒液の設置

マスク着用

ソーシャルディスタンスを意識した席配置

女性のイラスト

昔から仕出し屋さんといえば魚博さんでした。法事などの時は決まって魚博さんに仕出しをお願いしていたし、人数が集まった時は送迎バスで宴会料理を食べに行ったのは今でも思い出です。あとはなんといってもやっぱりうなぎです!ここでうなぎの蒲焼を買って帰って、家で食べるときの嬉しさといったらもう!特に秘伝のタレがすごく美味しくて、ふと思い出しては定期的に食べたくなるんですよね(笑) 桜の時期には友達家族を呼んで、ここのテイクアウトの仕出し弁当持って花見に行くんですよ。調理技能士の方が作る本格的な料理を食べながら桜を見る・・・この贅沢は本当におすすめなので、ぜひやってみてくださいね!