ページの銭湯へ戻る

伊自良湖(桜・紅葉)

名古屋から気軽に行ける恋人の聖地!四季を通じて楽しめる美しき湖へGO!

1年中見どころあり♪名古屋近郊から1時間半の好アクセスも◎

伊自良湖は、周囲約2.4キロメートルに54万トンの水量を湛えた美しい人造湖。
名古屋近郊から車でわずか1時間半というアクセスの良さもあり、多くのカップルや家族連れが訪れる定番スポットとして知られています。

春は湖畔の桜並木、夏は涼、秋は美しい紅葉、冬はワカサギ釣りと1年中楽しめます。
湖の周囲には遊歩道が整備されていて、四季折々の景色を楽しみながらのんびりと散策を楽しむことができますよ。
湖は一周できるけど、道が2本になってるので、行きは湖沿いを、帰りは森の緑や紅葉を楽しみながら帰ってくるっていう楽しみ方もオススメ。
四季を感じやすい場所なので、写真好きの人も多く訪れる場所でもあり、また湖では一年中乗ることができるペダルボートもあって湖上の散策も楽しいですよ。

そして伊自良湖の冬はなんといってもワカサギ釣りです!
9月の解禁日から春にかけて、湖上ではカップル、家族、お友達同士がなごやかにワカサギ釣りに興じていて、その光景は伊自良湖ならではの冬の風物詩になってます。
ワカサギ釣りの受付は湖畔に佇むカフェレスト施設「ラブレイク」にて。
レンタル竿もあるので手ぶらで行くことができるのも嬉しいですね♪

恋人の聖地!二人の愛を深めるための工夫がいっぱい?

実はこの伊自良湖、プロポーズにふさわしいロマンティックなスポットとして、平成28年1月に「恋人の聖地」に認定されているんです。
それにまつわり、ラブレイクでは「恋する絵馬」を扱っています。
そこに願いごとを書いて湖畔に設置された専用の場所に結べば、二人の熱い願いは叶うかもしれませんよ!?

ちなみに恋する絵馬に描かれているのは、楠木正成公と、その妻である久子さん。
実はこの伊自良湖周辺は久子さんゆかりの地であり、夫婦仲が睦まじかったこの二人にあやかり描かれています。
絵馬はすぐ近くの甘南美寺(縁結びの祠もあり)でご祈祷済みだから効果もバッチリです♪

その絵馬を結ぶ場所の前には、ハートのモニュメントとV字型の不思議な形をしたベンチがあります。
そこにカップルで座ると、自然と二人の距離が縮まってしまうんです!これはドキドキしますね♪

他にもテラスになってるラヴァーズロードや、湖にハート型にブイを浮かべた「ウキウキ」など、二人を楽しませる工夫がいっぱい。
そしてカフェレスト・ラブレイクでは「恋人の聖地」認定後から提供しているピンクラーメンやピンクカレーなど、映えるメニューも楽しめます。
恋人同士や夫婦で訪れ、美しい伊自良湖を眺めつつ愛を深めてみてはどうでしょうか?

湖畔の野外ステージでフェスやライブも!自然の中で特別な1日を

伊自良湖半には大きな野外ステージがあって、不定期でいろんなイベントが開催されています。
過去にはライブや演劇などが行われ、フェスの会場としても人気があります。
ステージは一般に貸し出しも行われていて、山県市へ申請を出せば使用することが可能です(リンク https://www.city.yamagata.gifu.jp/soshiki/norin/2417.html)。

詳しくは山県市の農林畜産課までお問い合わせください!(Tel:0581-22-6830)


2021.03.19

INFORMATION

名称
伊自良湖
所在地
岐阜県山県市長滝
駐車場
約60台(ラブレイク共通)
お問合せ
0581-22-6830
URL
https://www.ijirako.com
女性のイラスト
名古屋から近いから、ちょっと思い立って遊びに行くにはちょうどいい場所。四季折々で景観が変わるので、ドライブがてら行ってみても年中楽しめるのがいいですね。そしてなんといっても恋人の聖地!ここに来ると初々しいカップルが絵馬を結んでる姿が見れて、もうキュンキュンしちゃいます。私も誰かに連れてってほしい!(笑)でももちろんカップルじゃなくても、湖畔の遊歩道を散策するだけでもほんと気持ちいいいの。伊自良湖に注ぐ小川とかめちゃめちゃ綺麗だし、近くには甘南寺もあるし、足を伸ばせばキャンプ場や山県三名山の「釜ヶ谷山」の登山もできてとにかく飽きない!何度も通いたくなる魅力ある場所ですよ!