ページの銭湯へ戻る

神崎川

青く輝く奇跡の清流!どこまでも透き通る美しい世界でとことん癒されよう!

日本屈指の癒しの清流!いつまでも残したいエメラルドグリーンの世界。

神崎川は武儀川の支流で、長良川の源流域のひとつ。
美山地区北部を流域とする約15kmの清流です。

「円原川の伏流水」で有名な円原川が注ぎ込む川でもあり、その流れはどこまでも透明で、深い場所では鮮やかなエメラルドグリーンに輝きます。
あまりにも美しいその姿は、最近では「神崎ブルー」とか「癒しの清流」といわれて注目を浴びているんですよ。

透明な水の秘密は、石灰岩質の地層から湧き出た水が多いことがその理由の一つと考えられています。
その清流に癒されるために、夏には多くの人がこの川を訪れます。
川に降りることができるポイントもいくつかあり、釣りや川遊びを楽しむ人の姿で賑わいます。

ただ近年、その注目とともにゴミの問題なども増えてきています。
この奇跡の清流がいつまでも変わらずにいられるよう、みんなで大切に守っていきたいですね。

神崎川をドライブで楽しむ!流域には魅力的なスポットがたくさん♪

美しい神崎川沿いには多くの立ち寄りスポットがあります。
川に癒されながら、一日のんびりと過ごすことができるのもこの川の魅力のひとつです。

ドライブの起点となるのは、山県市役所美山支所がある武儀川合流地点。
休日には支所の駐車場が解放されており、きれいな公衆トイレもあるうえ、スロープから川にも降りることができます。
周辺にはモーニングやランチを提供する「美山屋」や「アトリエキッチンりんりん」があり、「松尾屋」という釣具屋さんもあります。

そこから川沿いを北上していくと、キャンプ&コテージ村の「グリーンプラザみやま」が現れます。
BBQや宿泊はもちろん、施設内の「喫茶 miyama hut」では、立ち寄りでも手作りピザをいただくことができます。
北側のキャンプ場にある吊り橋は、道路側から撮ると映えるということで、神崎川の撮影スポットとしても人気なんですよ。※吊り橋は渡れません。

さらに北上して神崎地区周辺までいくと、廃校を活用した農家レストラン「舟伏の里へ おんせぇよぉ?」や、本格的なベトナムコーヒーが楽しめる「Phin and Bean」があります。
周辺には古民家テレワークセンター「神崎よってちょ」もあり、静かな環境の中、仕事や遊びでのんびりと滞在することができます。

そこから10分ほどいくと、「ごろごろの滝」という落差15mの滝が出てきます。
この滝は、川に直接流れ込むという"滝つぼのない滝"なんですよ。
秘境の中にありながらも、道から容易に眺めることができ、すぐ目の前で滝のマイナスイオンを独り占めできます!

他にも所々で美しい神崎川を眺めるスポットがあり、透き通る水の美しさ、生き生きとした苔とのコントラストを楽しむことができます。
自分なりの、秘密の癒しスポットを探してみるのも楽しいですね♪

清流に育まれた美味の鮎を釣り、ひぐらしが鳴くまで川遊びも!


神崎川の鮎は、かつて「清流めぐり利き鮎会」においては準グランプリも獲得しています。
その美味しい鮎を求めて、毎年6月くらいの解禁後は、多くの釣り人がこの地を訪れます。
2月にはアマゴ釣りも解禁され、シーズンを通して釣りを楽しむことができますよ。
解禁・禁漁情報や、釣り区間などの情報は「美山漁業組合」のホームページを参照にするか、直接お問い合わせください。
ホームページ:http://www.gyokyou.server-shared.com/index.htm
お問い合わせ:0581-55-3121

そして川に降りられる場所では、川遊びの人もたくさんいます。
水温が低い川ですが、子どもたちは目を輝かせ、唇を紫にしながらも夢中で遊んでいますよ!
ライフジャケットなどを着用し、安全に楽しみましょう。

釣りも川遊びも、地元の方の協力のもとで楽しむことができるようになっています。
必ずゴミは持ち帰り、「来た時よりも美しく!」の気持ちで、楽しい夏の思い出を作っていってくださいね♪


2021.04.22

INFORMATION

名称
神崎川
所在地
岐阜県山県市神崎
お問合せ
0581-22-6831(山県市役所まちづくり・企業支援課)
女性のイラスト
この川は私にとっては本当に特別な場所。友達とドライブや釣りで行くこともあるし、一人でのんびり川を眺めながらぼ?っとすることもあります。このエメラルドグリーンの川を見てると、なんだか心まで軽くなっていくんですよ。流域には素敵なお店も多くて、私の王道コースは「舟伏の里へ おんせぇよぉ~」で食事をしてから、地域を散策して「Phin and Bean」で美味しいコーヒーをテイクアウト!そして川に降りて、清流を眺めながらのんびりと過ごすんです。これが本当に贅沢な時間で、また明日からがんばろう!って気になれますよ。いつまでもいつまでも残って欲しい、癒しの清流ですね。